青森県上北郡七戸町字町7-2
0176-62-3223
0176-62-3223

ブログ

いちご狩りバス遠足

2019/08/02
アグリの里へ行き、いちご摘み取り体験をしてきました。みなさんいちごの摘み取りは初めてとのことでパックにこぼれんばかり…むしろこぼれてた!?程、山盛りに摘み取っていました(笑)

ランチは「農」に繋がりのある商品だけを取りそろえている「ファーマーズマルシェhitotsubu(ヒトツブ)」にて「農ランチ」を堪能。お腹が満たされた後は、おいしいドレッシングや野菜等の買い物タイム。

心も体も大満足な楽しいバス遠足でした。

エコ活講座

2019/08/02
暮らしの中でのちょっとした工夫で、環境に優しくそして節約にもなるエコについて、NPO青森県環境パートナーシップセンターからの派遣で山本さんがお越し下さいました。実は山本さん、七戸の町議会議員さん。また、町内の学校に読み聞かせに回っており、児童達には「ジャンプさん」と呼ばれ慕われています。

読み聞かせをされているだけあり、とても柔らかな口調で和やかな雰囲気の中、講座が進んでいきます。後半は廃油を使ったエコ石けん作りも楽しみ、地球だけではなく心にもやさしいエコ活となりました。

インスタ映えスマホ講座

2019/08/02
「インスタしててもしてなくても、撮る写真はインスタ映えな方がイイ!」そんな想いから、フォトショップふたばさんの小原達郎氏を講師にインスタ映えスマホ講座が行われました。

空間の使い方や逆光を使っての撮影方法など、目からウロコなプロならではの撮影技術を伝授され、1時間という短時間でママ達は確実に撮影が上達したに違いありません!

これから子どもの成長を撮影するのがますます楽しくなりますね☆

暮らしの知恵講座

2019/07/02
長沖みのり氏を講師にお招きし、暮らしの知恵講座が行われました。

主婦歴30年のみのり氏がタダで海外旅行したり同じ労力で、お得2倍以上の暮らしの知恵を伝授する講座でした。「断然やる気UP!!」ですよね☆この日から講座を聴いた皆さんの生活が変わったはずです!タダで海外旅行へ向けて!

総合避難訓練

2019/07/02
行事には無かったのですが遊びに来てくれたので総合避難訓練に参加しました。消防車からの放水に大興奮の大人達でした♪

手仕事

2019/07/02
センターに素敵な時計が仲間入りしました。

支援センター職員の手作り♪

遊びに来た時にでも見て下さいね☆

七夕製作

2019/07/01
ガラス絵の具で七夕製作を行いました。

見本を元にガラス絵の具でなぞって行く作業ですがそれがなかなか難しく、根気のいる作業でした。それでも皆さんとても器用で時間内にほぼ完成することが出来ました。今回も個性光る素敵な作品が出来上がりました。

それとは別に短冊に願い事を描いて笹飾りにしてあります。

ママ達の願いがどうか叶いますように・・・

こぎん刺し講座

2019/06/18
今回の講師は浜島亜由子先生。浜島先生は鎌田久子先生の教室でこぎん刺しを習い、現在は鎌田先生が会長を務める「藍と白の会」の会員として作品制作をしています。この度の講座ではブローチ作りにチャレンジ。沢山あるこぎん糸の中から好きな組み合わせで作りました。

これまでの講座の中でもトップクラスの細かい作業だったため、皆さんいつも以上の集中力!時にはお隣さん同士教え合い、途中子どものおやつタイムやお昼寝タイム等上手に取りながら作業を進め、形が見えてきた後半は会話を楽しむ余裕もできてきました。

こぎん刺しは、作業そのものは単純でも細やかな計画により出来上がる作品の表情は様々で、無限の可能性が広がります。今回はブローチを作りましたが、このブローチもデザインによっては胸ブローチ、ストール止め、アクセサリーと様々活用できそうですね☆

お片付け講座

2019/06/11
ここ数年雑誌やテレビなどで話題になっている「お片付け」。

まずは乱れた状態にある物を整えること。次に不要な物を取り除くこと。そして今使われていないものを減らすこと…。丁寧で且つ順序立てられた講師長沖みのり先生のお話に、ママ達の頭の中が整理されていきます。当園職員も整理収納の研修会を受けていますが、本当に使う物ってごくわずか。前回の研修後一度お片付けをしてみたのですが、今回の講座を聴いて、改めてまだまだ物を持ち過ぎていることに気づかされました。

講座後、頭がしっかり整ったママ達。次は行動に移すのみです。無駄な動きを減らして整理できる機能的な部屋を目指し、ママ達の綿密な計画が動き出すことでしょう(^o^)

歯科衛生講座

2019/05/31
 今回の講師は県歯科衛生協会の日野口氏。

 新園舎と併せ支援センターも新しくなったため、雰囲気も様変わり。天井に取り付けられたプロジェクターからスクリーンの代わりになる壁に写しての講座。全てが新鮮で、なんだか少しワクワクでした♪

 プロジェクターでの説明や、おやつを食べ子どもの噛む様子からのアドバイス、歯磨き指導等、講師の方のやさしく分かりやすい雰囲気からお母さん方も積極的に質問が出来、普段の些細な疑問も解決出来たようです。

 最後には歯ブラシ等のプレゼントもあり、今日から新たな気持ちで子どもたちと歯磨きが出来そうですね♪

ベビーマッサージ講座

2019/05/23
 ベビーマッサージは赤ちゃんへもママへも効果がいっぱい。赤ちゃんには健康面や脳の発達、運動神経への効果が期待され、ママには赤ちゃんをじっくり見ることによる観察力が育ち、育児に自信がもてるようになるなど。

 今回はマッサージする部位毎の効果を体験してもらいました。ここではその1部をご紹介。例えばふくらはぎ。血行が良くなり、体がポカポカに。同時に足の裏を押すことで、末梢まで血流が行き渡り、健康な体に役立ちます。ふくらはぎの筋肉を刺激することは、筋肉の発達を促す効果もあります。脚の筋肉がしっかりすることで全身のバランスを整えてくれます。

 ママの上手なマッサージがとても気持ちよかったようで、途中おしっこする赤ちゃんも♪その可愛らしさに私たちの心も癒されるベビーマッサージ講座となりました(*^_^*)

こいのぼり制作

2019/05/23
 今年度最初の行事は「こいのぼり制作」。針でアクレーヌという綿のような素材をちくちく刺すと形になっていきます。皆さん無心になってちくちく。「あ~こんな時間が家でもあったらなぁ~」と心の声をしっかり漏らしていました(笑)

 完成作品を見てみると鱗や背景の工夫がいっぱいで当に十人十色!「みんな違ってみんな良い」と金子みすゞの声が聞こえてきそうな出来映えに、大事なことを教わったような気になった支援センター担当者でありました。

 今年度も母親講座、ひまわり会、誕生会を通してママ達の為になる行事等行って行きたいと思います。皆様お誘い合わせの上是非ご参加ください。そして普段の子どもの遊び場として、ママ達のおしゃべりの場としてもどうぞご活用ください。

お別れキッズパーティー

2019/03/28
 今年度最後のセンター行事は、センターで料理を作るほかに一人一品持ち寄ることに。そのため、とても豪華で楽しいパーティになりました。

 センターでは家でも簡単に作れそうなパエリアや「餃子の皮でタコス風」をみんなで手分けして作り、その合間にアンチョビポテトやパスタなども作りました。そして、みんなで持ち寄った品々には、手作り料理やお気に入りお菓子など盛りだくさん(*^_^*)テーブルの上に並べると「すご~い!インスタ映え~♡」と撮影会が始まってしまうほど。途中電気の使い過ぎでブレーカーが落ちてしまうハプニングもありましたが、美味しいご馳走と今年1年の思い出話で盛り上がり、楽しい時間となりました。

 今年度1年間、センターご利用頂き、本当にありがとうございました。来年度もお気軽に遊びに来て下さいね♪

  

 

 

ぼたもち作り

2019/03/19
 「ぼたもちとおはぎ」作る季節によって呼び方が違うだけで同じ食べ物。春に咲く牡丹の花、秋に咲く萩の花がそれぞれ粒あんのつぶつぶに似ているとのことで名付けられたとか。(諸説あり)

 ということで、今回は「ぼたもち」作りにチャレンジ。まずは、もち米と白米を混ぜたご飯を炊きます。炊きあがったら、ご飯を水に濡らした麺棒で「はんごろし」に…物騒な名前ですが、ご飯を半分くらい潰す事をそう言います。地域によってはおはぎそのもののことをそう呼ぶところもあるそうです。

 そして、そんな「はんごろし」に怯えてしまったのか、丸めて数えて置いたはずのあんこが…どこを探しても一個足りないというハプニングも。今現在も行方は分かりません。

 そんなこんなで出来上がったぼたもちは、おなかぺこぺこの子ども達が先に試食!その後みんなでお茶と一緒に堪能しました♪

朝鮮漬け作り

2019/03/06
 「キムチを作ってみたい!」というお母さん達の要望を受け今回の方向性が決まりました。しかし、唐辛子を大量に使うキムチ、子育て家庭では作りづらいかもしれないとの懸念から、朝鮮漬けを作ることに。もちろん後からのアレンジでキムチにも早変わり。

 工程として、白菜の下ごしらえは必要ですが、朝鮮漬けの素を白菜の葉の間にサンドし、樽に漬けるだけ。1週間~10日経つと食べ頃です。

 作業中、当日行わなかった下ごしらえや素の作り方についての具体的な質問が相次ぎ、唐辛子並みにホットなお母さん達のキムチ愛を感じます。

 つけ込み後は、炊きたてご飯で塩おむすびを作り、事前に作っておいた朝鮮漬けを、まるで料理番組のごとく何事もなかったかのように準備して試食タイム!5合炊いたご飯が殆ど無くなるほど食が進みました。朝鮮漬けを気に入ってもらえたようで何よりです!

あれから10日経ちました。美味しい朝鮮漬け完成で~す♪

フラワーグラス作り

2019/02/22
 「フラワーグラス」別名ボトルフラワーと言い、お花を透明な容器に閉じ込めたルームアクセサリーです。

当日は準備不足もあり、ドタバタのスタート。しかし、さすが当センターをいつもご利用頂いているお母さん達。用意された材料をみんなでうまく分け合い、手際よく作業を進めていきます。お花のアレンジセンスもバッチリで、素敵なフラワーグラスがあっという間に出来上がりました。

 作業中、「どこに飾る?」という話題に。「玄関かな?」「トイレかな?」といくつか候補が出た中で「夜のおむつ換えの時に使えそう♪」との声。「部屋の照明は明る過ぎるし、ケイタイの明かりで今までやっていたから」と子育て真っ直中お母さんならではのグッドアイディア!周りのお母さん達も「それいいね!」と、早速家で利用してみたお母さんもいるとか。

 夜の眠たい中での作業、少しでも癒しの時間になればと願うばかりです!

アイシングクッキー講座

2019/02/19
order Cake MOU店主の村山せりか氏を講師にお招きし、アイシングクッキー講座を行いました。

アイシングとは、粉砂糖と卵白や水を練り混ぜて作った砂糖衣のこと。まずはクッキーの上に堅めのアイシングで縁を取り、そこに柔らかめのアイシングを流し込んで土台を作ります。土台が完成すると、色つきのアイシングで色々な模様を描いていく、という手順。

はじめに先生より模様の描き方を伝授。お手紙型やハート模様、縁をレース調に細工したアイシングに「すご~い!」「かわいい~」と感嘆の嵐!「ときめきWi-Fi♡」からの電波にママ達の感度も高まり、あっという間に支援センターは「ザ・女子!」の部屋に。互いにキュンキュンしながら夢中でクッキーを作っていきます。クッキングには試食が付きものですが、今回はその時間すら惜しんで、思い思いの「kawaii」を追い求めました♪

だし活講座

2019/02/02
県の事業である出前トークで、だし活講座を行いました。

今回いらした講師の先生はなんと、特殊な経歴があるとか(top secret!)

それはそれはスリルのあるお話を聞くことが出来ました!

そして、だし活講座にもスリルが。まずは、自宅で作ったお味噌汁を持参し、塩分濃度の計測。我が家のみそ汁はオーバーしてないかドキドキしながら測りました。また、試飲用のだしスープに入っている8つのだしを全部当てる難問に挑戦。全部当てたら「だし活セット」をプレゼント!とのことで、俄然気合いの入る私たち(笑)みんなで力を合わせ、8つのだしを見事的中させました!

しか~し、だし活セットの数には限りがあるとのことであみだくじをすることに…

さ~て、Get出来たのは~

Eちゃんママ!おめでと~!!!

講座もドキドキワクワクの連続で、とっても楽しく充実した時間となりました。

こんなに興奮した1日でしたが、だし活生活なら血圧も安心ですね☆

みなさんもだし活生活いかがですか?

プレゼントボックス作りの日

2019/01/28
大きな牡丹の花が目を引く箱型の切り絵BOX。大切な人への想いを込め、黙々と作業を進め時間があっという間に過ぎていきます。

さて、途中に設けた子ども達のおやつタイムにて。以前から部屋の片隅においてあったカルピスウォーターに興味を示していたEちゃん。今回こそは飲ませてあげようとお母さん達の了承をもらい、いつもの麦茶ではなく初カルピスウォーターを振る舞うことに。Eちゃんはまだ発話のない年齢ですが、念願のカルピスォーターに大喜び。「ここに入れて」と身振り手振りで一生懸命伝えます。

小さな子どもと接していると、まだ話せない赤ちゃんでも伝えたいことがたくさんあり、それが伝わらないことで泣いたり、様々なアクションを起こしているのがよくわかりますよね。

改めて当園で取り組んでいるベビーサインで、子どもとコミュニケーションがとれることの素晴らしさを感じる瞬間でありました。ちなみにベビーサインは「いまの科学で絶対にいい!と断言できる最高の子育てベスト55」の1つでもあるそうです!

と、手前味噌で話が講座からそれてしまいましたね(笑)

完成したプレゼントBOXはどれも素敵で、想いの深さが伝わります。このBOXに入る心のこもったプレゼントを贈る相手は、やっぱり愛しの旦那様で決まりですね☆ 

手打ちうどん作り

2019/01/17
2019年が始まりました!今年も親子で楽しめるセンターづくりに努めて参りますのでどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、大晦日に定番の「年越しそば」に対し、年の初めにいただく「年明けうどん」なるものがあることをご存じでしょうか。近年じわりじわりと根付きつつある、その年の幸せを願う縁起物です。そこで今回は、センターのスタート行事として手作りうどんにチャレンジ!

手作りうどんと聞くと、とても大変そうに思われるかも知れませんがそれはそれは簡単!

手でこね、少し寝かせる(←おやつタイム)。その後、足で踏み延ばし、切って茹でて完成。寝かせる時間は30分ほどかかりますが、こねて踏んで、切る作業は全部で20分程度。

こんなに簡単なのに、こしのあるおいしいうどんが出来上がってしまいます。

こねたり踏み延ばしたりと、親子で楽しめるレシピなので興味がある方はセンターへ声を掛けて下さいね。レシピ用意しておきます☆